高橋順之

展示写真の前で写る高橋さん

米原の歴史案内人。

米原市内の歴史文化の資料展示する伊吹山文化資料館。ここのオープン当初から在籍し、数々の遺跡の発掘調査にも携わり、自分の目で見て、手で触れて、歴史を調査紐解いてこられた高橋さんは、たぶん米原の歴史に一番詳しい人物である。

遺跡マップを説明する高橋さん

歴史の要所、米原。

北に伊吹山と南に鈴鹿山脈という地形から、太古の昔より交通の要所であった米原市。縄文人が暮らし、伊吹山は神が住む山として崇められ、多くの戦国武将が駆け抜けたこのまちは、いつも日本の歴史の要所になっていたところ。昔の人の生活や文化など、米原には日本の歴史を語る貴重な遺跡や寺院などの資料がたくさんあり、歴史好きには最高のまちなのです。