早川鉄兵・由佳理(ご夫妻)

動物のパネルで遊ぶ早川さんファミリー

売れっ子!
切り絵作家の鉄兵さん。

日産自動車とのコラボカレンダーや大阪の生きているミュージアムNIFRELでの展示など全国的に活躍され、今や米原を代表する切り絵作家の早川鉄兵さん。カメラマンとして活躍していた彼は「自然の中に暮らし豊かな自然を表現したい」と、2011年に地域おこし協力隊である「みらいつくり隊」として米原に移住。そこで企画したイベント「伊吹の天窓」の装飾に切り絵を制作したところ、その素晴らしさに会場にいた人々が感動、これが切り絵作家 早川鉄兵の生まれた瞬間でした。今にも動き出しそうな動物たちの切絵は、奥伊吹地域で暮らし大自然の息遣いを肌で感じているからインスピレーションされるのでしょう。

子どもと散歩する由佳理さん

大阪っ子の由佳理さん。

鉄兵さんに付いてきて米原で田舎暮らしをすることとなった由佳理さんは、生まれも育ちも都会の大阪市。今までの生活とは真逆の土地だったから、見るもの感じるものが新鮮で、すぐに気に入ったという。ここの生活はわからないことばかり、6年この地で暮らしてこれたのは、集落の人たちが温かく迎え入れてくれて、いろいろと教えてもらい助けてもらったから。2014年に娘が生まれ、四季を感じながら家族でここに暮らすことが楽しくて仕方がないという。これからは少しずつ集落の人たちのために役に立ち、恩返しができる住民になることでしょう。