ココチよく子育て。

自然の中で、風を感じ、土にふれて、
巡る四季とともに子育てすることができます。
春先には山菜採りをして、
田植えの季節には泥んこ遊びをして、
収穫の秋にはサツマイモ掘りや稲刈りをする。
家族で作った野菜やお米が食卓に並び、
季節を感じながら成長できる。

まちぐるみで子育て。

田舎では古くから、村ぐるみで子育てしてきました。大人はみんな、父であり、母であり、子どもたちは兄弟姉妹である。このまちでは、今なおまち総ぐるみで子育てを応援しています。

たんぽぽの綿毛を吹く兄妹
まちぐるみで子育て。

子育てしやすい環境をどこまでも。

妊娠から保育園・幼稚園までの時期が、特に大変で、そして大切。そんな大切な時期に、少しでもお父さん・お母さんの力になれるように、米原市では様々な支援や取り組みをしています。

階段を降りる赤ちゃんを抱いたお母さん
子育てしやすい環境をどこまでも。

「母子健康手帳」と「すくすくファイル」

妊娠期のこと、赤ちゃんの成長過程のこと、予防接種や健診のことなど、子育て情報がギュッと詰まっています。

すくすくファイルのイメージイラスト
「母子健康手帳」と「すくすくファイル」

「妊婦健診」

小さな命を授かった時から、あなたの身体は赤ちゃんとあなたの二人のもの。一人の時よりもっと健康に気をつけてほしいです。

妊婦健診のイメージイラスト
「妊婦健診」

「児童手当」

米原に生まれてくれた小さな命。キラキラ輝く未来に願いを込めて、お子様が15歳になるまで児童手当を支給します。

児童手当のイメージイラスト
「児童手当」

「医療費助成」

子どもが元気に、健康に、スクスク育つように、中学生までの医療費・入院費を無料にしています。

医療費助成のイメージイラスト
「医療費助成」

「新生児訪問」など

赤ちゃんが生まれてからの日数に応じて、段階的に健康管理や育児相談ができる取り組みをしています。

新生児訪問のイメージイラスト
「新生児訪問」など

「子育て支援センター」

市内に4カ所ある「子育て支援センター」。子どもと一緒に気軽に子育ての悩みを相談できるところ。一人で悩まずに子育て支援センターに気軽にご相談ください。

子育て支援センターのイメージイラスト
「子育て支援センター」

待機児童ゼロ!ですから。

米原市は、11の公立幼児施設(保育園・幼稚園・認定こども園)と3つの民間託児施設があり、待機児童はゼロ。

待機児童ゼロ!のイメージイラスト
待機児童ゼロ!ですから。

一時預かりいたします。

市内では、7つの公立幼児施設と、3つの民間施設で託児・一時預かりを実施しています。急病・急用・育児疲れなど、一時的な保育が必要な場合は、まずは気軽に連絡してください。

一時預かりのイメージイラスト
一時預かりいたします。

第2子以降、保育料を大幅軽減

米原市では、第2子以降の保育料が無料または軽減されます。

第2子以降保育料無料のイメージイラスト
第2子以降、保育料を大幅軽減

ちっちゃな学校。

米原市には、9つの小学校、6つの中学校、2つの高校があります。たくさんのクラスがある都会の学校とは違い、子ども同士、親同士、そして子どもと親の距離がとても近いのが特徴です。ちっちゃな学校の子どもにアツラエル教育。

米原市の学校マップ
ちっちゃな学校。

見て、触って、考えて、ホンマモンを学ぶ。

米原市の小学校では、体験して学ぶことを大切にしています。その一つが、給食センターとJAレークが協力して行う「収穫体験」と「食育授業」。見て、触って、考えさせる教育が米原式です。

田植え体験をする小学生たち
見て、触って、考えて、ホンマモンを学ぶ。

未来につなげる教育。

地元の小学校や地域では、子どもたちがホタルの棲む川の環境について研究し、自然の魅力と大切さを呼びかけています。

未来につなげる教育のイメージイラスト
未来につなげる教育。

地元の食材でつくる、やさしい給食。

米原で、一番多く食べられている食といえば「学校給食」。そこには地元で採れた食材がふんだんに使われています。育ち盛りの時期に食べる給食だから、この先も米原のものにこだわっていきます。

給食の準備をする小学生たち
地元の食材でつくる、やさしい給食。

地元の木材で、校舎づくり。

森林資源の豊かな米原市ならではの校舎づくり。自然のぬくもりに抱かれて、明るく、元気に、思い出をいっぱいつくってもらいたい。そんな願いを込めて、地元の森林から伐採された木材を用いて建築されたのが、大原小学校の校舎です。

木造校舎の廊下
地元の木材で、校舎づくり。

放課後の子どもの居場所。

各小学校区ごとにある「放課後児童クラブ」と、市内に4か所ある「放課後キッズ」。子どもが子どもらしく成長する時間を大切に見守っています。

学童保育の様子
放課後の子どもの居場所。

お父さんお母さんにとっても。

うまく学童保育をご利用いただくことで、慌ただしい生活が少し和らいだり、お父さん・お母さんがより仕事に集中できる環境づくりの助けになるはずです。

お父さんお母さんにとってものイメージイラスト
お父さんお母さんにとっても。

「冒険遊び場」

冒険遊び場は、自然の中で子どもたち自身が遊びを見つけ、いろいろなことに挑戦し、失敗し、乗り越えていく・・・子どもたちが自分の力で成長していく場です。

冒険遊び場で遊ぶ子供たち
「冒険遊び場」