楽しい放課後。

学童保育の様子

放課後の子どもの居場所。

各小学校区ごとにある「放課後児童クラブ」と、市内に4か所ある「放課後キッズ」。放課後児童クラブ(学童保育)では、お父さん・お母さんが仕事をしていて日中家庭にいない小学生に対して、放課後・土曜日・夏休みなどに安心安全な居場所を提供しています。放課後キッズでは、放課後や週末などにおける様々な体験活動や地域の人との交流活動等を実施しています。どちらも、子どもが子どもらしく成長する時間を大切に見守っています。

冒険遊び場で遊ぶ子供たち

「冒険遊び場」

冒険遊び場は、自然の中で子どもたち自身が遊びを見つけ、いろいろなことに挑戦し、失敗し、乗り越えていく・・・子どもたちが自分の力で成長していく場です。市内には、上丹生のほか、市内で取り組みの輪が広がっており、ロープ遊び、木工遊び、穴掘り、秘密基地などなど、子どもがやってみたい遊びは何でもチャレンジできます。

子どもたちはAKB(A:危ない K:汚い B:ばかばかしい)な遊びが大好きです。しかしAKBな遊びは大人が禁止してしまいがちです。冒険遊び場では、禁止するのではなく大人もいっしょに考え見守りながら、子どもたちの「やってみたいと思うこと」を実現していきます。また、自然の中での遊びでは思い通りにいかないことも多く、ときには子ども同士で喧嘩することもありますが、みんなで協力して成し遂げる達成感や個々の持ち味を認め合える心も芽生えていきます。

more info.

お問い合わせ先
米原市子育て支援課
TEL
0749-55-8104
お父さんお母さんにとってものイメージイラスト

お父さんお母さんにとっても。

お住まいの地域や、お仕事の時間帯、ライフスタイルに応じて、子どもの居場所をご利用いただくことで、お父さん・お母さんがより仕事に集中できる環境づくりの助けになるかもしれません。また、子どもにとっては、子ども同士の中でこそ生まれる新しい発見や、自分の好奇心を満たす場になる可能性を秘めています。