新しい暮らしのカタチ。

橋にかかる桜

米原スタイル。

ディープな自然があり、それでいて交通アクセスがとても良い。そんな米原だから可能になる新しいライフスタイルがあります。自然に囲まれた一軒家で四季を感じながら、美味しいお米や旬の野菜で食卓を囲み、週末になれば山や川や琵琶湖でアクティビティ。仕事は、抜群のアクセスを活かして、京都や名古屋などへ1時間程度で通勤する。モノづくりをする人なら、新幹線を利用して東京まで2時間強で打ち合わせに行くことができる。

新幹線を中心とした交通網のイメージイラスト

新幹線を中心とした交通網。

東海道新幹線、東海道本線、北陸本線、近江鉄道が乗り入れる米原駅は、滋賀県唯一の新幹線停車駅。新幹線を使えば、京都・名古屋へ20分、大阪へ35分、東京へ2時間強。車なら、名神高速道路、北陸自動車道が結ばれる立地で、最寄りのインターまで市内ならほぼ30分圏内。

ラクラク通勤・通学のススメのイメージイラスト

ラクラク通勤・通学のススメ。

新幹線を使わなくても、京都まで1時間、名古屋まで1時間で着きます。時間だけで言うと、通勤圏としてはギリギリなのかもしれません。でもご安心ください。米原通勤をオススメしたい理由があるんです。それは、必ず席に座れるということ。米原駅、JR西日本とJR東海の結節点にあり、京都方面へも名古屋方面へも始発駅になることが多いんです。通勤の1時間で、ゆっくり座って読書をするも良し、足りない睡眠を補うも良し。

情報アクセスも良好のイメージイラスト

情報アクセスも良好。

最近特に多く聞かれるのが「インターネットはできますか?」とか「光ですか?」という質問です。ご心配無用です。米原市では、市内全域をケーブルテレビが網羅しており、また多くのエリアで光通信を利用していただけます。公共のWi-Fiスポットなどは十分とは言えないまでも、ストレスを感じることはありません。Amazonも、アスクルも、しっかり明日には届きますよ。