新しい風。

伊吹の天窓を楽しむ男女

伊吹の天窓。

伊吹の天窓は、夏の奥伊吹地域を舞台に開催する「音」と「光」と「食」のアートイベントです。コンサート、切り絵のライトアップ、オリジナル絵本、そして地域内外のおいしいものが集まるフードコートなど、米原の魅力を独自の世界観で表現し、全国に発信しています。また、2014年からは米原駅東口広場で秋に開催している「米原ぽっぽフェス」の企画演出も担当し、子どもからご年配の人までみんなが楽しめるイベントを提案しています。

http://ibukinotenmado.com

まいスキッ!ロゴマーク

まいスキッ!

米原タウン情報誌「まいスキッ!」は、米原市が2012年度に募集した『まいばら協働事業提案制度』によって誕生した、市と市民グループでつくる情報誌です。コンセプトは、「米原市の魅力をあますところなく伝える」こと。市が知ってほしい情報と、市民が知りたい情報、この2つの視点を持っているのが特徴です。市民には米原に住んでいることがうれしくなるような情報を。市外の人には、何度も訪れたくなるような情景と情報を発信。その内容は、暮らしに役立つ情報から、まちの自然や歴史、魅力的な人・コト・モノ、観光や特産品、季節のイベント情報まで多彩です。米原への愛情あふれる『まいスキッ!』は市内全戸に配布され、みなさんに親しまれています。

http://maisuki.net

ルッチまちづくりネットの会議の様子

ルッチまちづくりネット。

ルッチまちづくり大学の研究グループから組織された団体で、みんなのちょっとしたまちへの関わりが、「住みたいまち」「暮らしやすいまち」を作り出すを合言葉に、まちの課題解決に向けて日常的に活動するための基盤(場や仕組み)をつくり、“人がまちに関わるきっかけ”づくりや、まちのコトに関心を持つ人・団体のつながり形成を行っています。

https://www.facebook.com/ruttinet

サイクリングをする人たち

マイクリングプロジェクト。

「マイクリング」とは、Maibara(米原)とCycling(サイクリング)を掛け合わせた言葉で、米原市の魅力が詰め込まれた米原ならではのサイクリングマップづくりなどを通じて、自転車による新しい米原の楽しみ方を創造する団体です。

https://www.facebook.com/myclingproject

オリテ米原のロゴマーク

orite米原。

市の特産品を販売するインターネット販売サイト。米原市商工会が行政や市内事業者と協働しながら運営するこのサイトでは、市の特産品(現在、約260商品)を販売するとともに、まちの旬の情報を提供することで、良いもの、良い場所が多数存在する米原の魅力を伝え、米原市を「知って」、米原駅で「降りて」いただくことを目指しています。サイト名の「orite米原」には、そんな米原を通過せずに降りてもらいたいとの願いが込められています。YahooショッピングやBASE、JAPANSQUARE(JR西日本が運営する海外向けインターネット販売サイト)にも出店しており、国内外から反響を得ています。

http://orite.net